3月のメキシコラリーでトヨタ移籍後初優勝を飾ったオジエ(左)と、コドライバーのジュリアン・イングラシア(トヨタ提供)
3月のメキシコラリーでトヨタ移籍後初優勝を飾ったオジエ(左)と、コドライバーのジュリアン・イングラシア(トヨタ提供)
 世界ラリー選手権(WRC)で、今季限りの現役引退を表明していたトヨタガズーレーシング所属のセバスチャン・オジエ(36)=フランス=が一転、来季も現役を続ける意思を固めた。シリーズ公式サイトが28日に伝えた。

 オジエは取材に「今年はあまりに複雑なシーズンになったので、もう1年戦おうと思っている.....
【ログインして続きを読む】