けがからの復帰戦となったフリー走行でトップタイムをマークしたデービス(WSBK提供)
けがからの復帰戦となったフリー走行でトップタイムをマークしたデービス(WSBK提供)
 スーパーバイク世界選手権(WSB)第8戦アメリカ大会は7日、21台が出場してカリフォルニア州モントレーのマツダ・レースウェイ・ラグナセカでフリー走行を行い、総合3位のチャズ・デービス(ドゥカティ)が1分23秒425でトップタイムをマークした。前戦イタリア・リミニ大会のレース1で背中などを負傷、レ.....
【ログインして続きを読む】