第10戦「ポルトガル大会」フリー走行
海外初レースの高橋は初日18番手(チーム提供)
海外初レースの高橋は初日18番手(チーム提供)
 スーパーバイク世界選手権(WSB)第10戦ポルトガル大会のフリー走行が15日、アルガルベサーキットで21台が出場して行われ、総合首位のジョナサン・レイ(カワサキ)が1分42秒621のトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダから代役出場の高橋巧は同46秒007で18番手。「全日本とは仕様が違う.....
【ログインして続きを読む】