WSS第2戦タイ大会決勝
WSS決勝で転倒した大久保。再スタートして19位だった(遠藤智撮影)
WSS決勝で転倒した大久保。再スタートして19位だった(遠藤智撮影)
 スーパースポーツ世界選手権(WSS)第2戦タイ大会は、26台出場で決勝を行い、ランディ・クルメンナッハ(28、ヤマハ)=スイス=が優勝。予選9番手の大久保光(24、カワサキ)は最終ラップの最終コーナーで転倒し、再スタートを切るも19位に終わった。「6位争いにいたので、6位になりたかった。ちょっと.....
【ログインして続きを読む】