第10戦アルゼンチン大会
 初開催となるスーパースポーツ世界選手権(WSS)第10戦アルゼンチン大会が12日、アンデス山脈のふもとのサン・ホワン・ビリクムサーキットで、23台が参加して開幕。初日のフリー走行はヤマハのリュカ・マイアス(29)=フランス=が最速を刻んだ。カワサキの大久保光(25)は17番手で「できたばかりのた.....
【ログインして続きを読む】