第11戦決勝
 スーパースポーツ世界選手権第11戦は14日、アルゼンチンのサンフアンで決勝(出走23台)を行い、プセッティの大久保光(25)=カワサキ=が今季自己最上位の8位をマークした。16番グリッドから追い上げ、「いいペースで走れた」と喜んだ。優勝はNRTのジュール・クルーゼル(30)=フランス、ヤマハ=で.....
【ログインして続きを読む】