不振のホンダ…新体制で巻き返し図る
鈴鹿の表彰台で万歳する清成。国内のシリーズ戦で勝つのは16年ぶり(竹内英士撮影)
鈴鹿の表彰台で万歳する清成。国内のシリーズ戦で勝つのは16年ぶり(竹内英士撮影)
 【クアラルンプール=遠藤智】日本のトップライダーの1人、清成龍一(36)が来季、スーパーバイク世界選手権(WSB)に10年ぶりに復帰することが確実になった。同シリーズで不振をかこつホンダが新体制で巻き返しを図るもので、清成をエースに迎え、レオン・キャミア(32)=英国=を継続起用するという。.....
【ログインして続きを読む】