第8戦日本
メインレースの表彰台。(左から)2位のキャッツバーグ、ホンダのA・マリアーニ・チーム代表、優勝のミケリス、3位ジロラミ
メインレースの表彰台。(左から)2位のキャッツバーグ、ホンダのA・マリアーニ・チーム代表、優勝のミケリス、3位ジロラミ
 雨脚が強くなる中スタートしたレース2は7周目からセーフティーカーが入った。コンディションの好転を待ったが、そのまま9周でレース終了。ポールポジションのミケリスがバトルのないまま今季3勝目を挙げた。「クルマは好調。最後までレースをしたかったけど、結果には満足しているよ」。これでランク2位に浮上して.....
【ログインして続きを読む】