10月に伊ロック・カップ・ファイナルに参戦
ARTAチャレンジ最終ラウンド
1戦欠場も、連勝でランク4番手から大逆転でチャンピオンを決めた福住
1戦欠場も、連勝でランク4番手から大逆転でチャンピオンを決めた福住
 ARTAチャレンジの最終ラウンドが8月26日、静岡県・つま恋カートランドで行われ、福住仁嶺が第9、10戦を連勝し、ランキング4番手からの大逆転でチャンピオンを決めた。圧巻だったのは第9戦、予選4番手から壮絶な順位争いを毎周回行って、それを全て制する大激走V。第10戦はポールからスタートで順位を落とすが、冷静な走りで逆転して勝利した。

 福住は欧州選手権参戦のため、ARTAチャレンジの第3ラウンドを欠場したが、出場した全8戦で5勝(終盤4連勝含む)を挙げる快走で初タイトルを決定。この結果、来年のフォーミュラ活動のスカラシップを受け、10月にイタリアで行われる「ロック・カップ・インターナショナル・ファイナル」にランク2位の大湯都史樹ともに招待選手として参戦する。