雨用セッティングで走行し、好感触を得た岩戸(竹内英士撮影)
雨用セッティングで走行し、好感触を得た岩戸(竹内英士撮影)
 アジアロードレース選手権(ARRC)のASB1000クラスのタイヤテストが2日、鈴鹿サーキット(三重県)で12台が参加して行われた。雨のため路面状況が変わり、ウエット状態では岩戸亮介(カワサキ)が実質トップで、「ダンロップタイヤのレインを履くのは開幕戦以来。いい確認ができた」と好感触を得た。また.....
【ログインして続きを読む】