「隼」など、またがれる車両を数多く出品
主なメーカー出展
スズキ 隼(ハヤブサ)
スズキ 隼(ハヤブサ)
 スズキは、実際に触れたり、またがることができる車両を数多く展示し、スズキの2輪車の魅力を十分に体感してもらうことを目指す。出品されるのは、2月に国内販売を開始したフラッグシップモデル「隼(ハヤブサ)」や、新型スクーター「バーグマン200」などの国内モデル14台。参考出品車は、海外で好評を得ているスポーツアドベンチャーツアラー「Vストローム1000 ABS」に、低いシートなどの用品を装着してツーリングの楽しさを提案するほか、「第43回東京モーターショー2013」に出品したコンセプトモデルや輸出モデルを出品し、市販車と合わせ計21台を展示する予定だ。
スズキ Vストローム1000 ABS
スズキ Vストローム1000 ABS
スズキ バーグマン200
スズキ バーグマン200