新コンセプトモデル「NM4」東京初お披露目
主なメーカー出展
ホンダ CB1300 スーパーボルドール
ホンダ CB1300 スーパーボルドール
 まずホンダは、先週の大阪モーターサイクルショーで世界初公開となった、市販予定の新コンセプトモデル「NM4」が東京での初披露となる。さらに、フルモデルチェンジとなる「PCX」を出展するほか、大型バイク「CB1300 スーパーボルドール」がデザインを一新して登場。

 また、人気の125ccモデル「GROM」はニューカラーやカスタマイズコンセプトが出展される。その他の主な車両は「ゴールドウイングF6C」「VFR800F」「CBR650F」「CB650F」、スクーターの「Dunk」など参考出品車・市販予定車・市販車等の合計24台の2輪車を出展する。

 ブースコンセプトは「バイクが、好きだ。」をキーメッセージに、来場者とのコミュニケーションを図るとともに、2輪車にまたがりながらヘッドホンで音を体感するコーナーを設けるなど、新たな取り組みによって楽しいモーターサイクルライフを提案する。
ホンダ NM4−01
ホンダ NM4−01
ホンダ PCX
ホンダ PCX