チャンピオン獲得したWSBゾーンも展開
Z125 PRO
Z125 PRO
 カワサキはニューモデルの「Z125 PRO」「Z250SL」を中心に、実際にまたがって楽しめる体感コーナーを充実させる。また、昨年のスーパーバイク世界選手権(WSB)でチャンピオンを獲得したことをたたえるWSBゾーンも展開する。

 Z125 PROは、スーパーネイキッドZシリーズの中でも最も軽くコンパクトな車体を持つ。倒立フォークやオフセットレイダウンリアサスペンション、そして前後のペダルブレーキディスクなどパフォーマンスを重視した本格装備を充実。高回転域までスムーズに吹け上がる空冷4ストローク単気筒エンジンは機敏な走りと優れた燃費性能を実現。街乗りやツーリングなど幅広い分野で走る喜びを提供できるという。

 Z250SLは、カワサキを代表するZシリーズに新登場した、軽量、スリム、コンパクトなスーパーネイキッド。気負わずカジュアルに走りを楽しめる都市型コミューターとして優れた性能と快適性を持ち合わせている。

 スリムでコンパクトなトレリスフレームに搭載しているパワーユニットはNinja250SL同様、力強い低中速回転域と心地良いピックアップ特性。高回転域での鋭い反応が特徴のピークまで良く伸びるエンジンキャラクターが自慢だ。