ホンダCBR250Rドリームカップ・鈴鹿Gチャンピオンシップ
日本一を目指す激戦を制した森(91号車)(チームノビー提供)
日本一を目指す激戦を制した森(91号車)(チームノビー提供)
 ホンダが主催する2輪レース「CBR250R ドリームカップ」の日本一決定戦「鈴鹿グランドチャンピオンシップ」が1日、三重県・鈴鹿サーキットで行われ、森俊也(21、チームノビー)が優勝、名越哲平(16、56レーシング)が3位に入った。森は上田昇監督(46)、名越は中野真矢監督(36)のまな弟子で、.....
【ログインして続きを読む】