初の王者に輝いた松山遥希(中央)。元モトGPライダー中野真矢さん(右から2人目)がプレゼンターとして登場(主催者提供)
初の王者に輝いた松山遥希(中央)。元モトGPライダー中野真矢さん(右から2人目)がプレゼンターとして登場(主催者提供)
 ポケットバイクレース「大治郎カップ」第4戦(最終戦)が20日、さいたま市のサーキット秋ヶ瀬で行われ、メインの74Daijiroクラスは第2、3戦を連勝した千葉県佐倉市立千代田小学校5年の松山遥希(11)が3位に入り、初のチャンピオンに輝いた。兄はCEVレプソル国際選手権に参戦中の松山拓磨。「僕も.....
【ログインして続きを読む】