第330回
1995年、96年と2年連続で125ccクラスのチャンピオンに輝いた青木治親。写真は95年日本GPで優勝したときのもの(写真/赤松孝)
1995年、96年と2年連続で125ccクラスのチャンピオンに輝いた青木治親。写真は95年日本GPで優勝したときのもの(写真/赤松孝)
 書きたいことがいっぱいあって、何から書いていいのか迷ってしまう。M・ドゥーハンとA・クリヴィーレのラストラップの激突。青木治親と徳留真紀、M・ビアッジとR・ヴァルドマンのチャンピオン争い。96年の最終戦オーストラリアGPは、本当にシーズンを締めくくるのにふさわしい感動満載のグランプリだった。

.....
【ログインして続きを読む】