椎名誠さんの本の通りタンポポはやっぱり風に揺れていた
第82回
飛び魚生活26年、行って良かったなあと思ったベスト1が、アルゼンチンの「ペリト・モレノ氷河」だった。そして、もう一度行きたいのはどこ?と聞かれたら、やっぱり、ここだろうなあと思うのだ
飛び魚生活26年、行って良かったなあと思ったベスト1が、アルゼンチンの「ペリト・モレノ氷河」だった。そして、もう一度行きたいのはどこ?と聞かれたら、やっぱり、ここだろうなあと思うのだ
 リオデジャネイロで行われたリオGPを終えて、翌日、アルゼンチンGPの行われるブエノスアイレスへ向かった。そして、国内線に乗り換えて、再び、機上の人になり、約3000km離れた、アメリカ大陸の南の端のパタゴニアへと向かった。

 パタゴニアは、椎名誠さんの「パタゴニア」という本を読んでから、ずっと.....
【ログインして続きを読む】