欧州文化とコンコルド協定が背景
公開講座第8回
 【質問】各レースでの優勝賞金はいくらですか? 1位、2位、3位……。あとレース中にファステストラップを出したチーム、ドライバーに賞金は出るのですか?(ペンネーム=あにき)

 【答え】アメリカや日本のレースでは表彰式で賞金額が明らかにされます。ところが、F1は表彰式でトロフィーを渡すだけ。賞金額はいっさい公表されていません。これには、2つの理由があります。ひとつは、文化的背景によるもので、F1をはぐくんだヨーロッパの貴族社会では「カネの話はプライバシーの一部で公言しない」という考えがあるためです。M・モズレー国際自動車連盟(FIA)会長の前任であるJ−M・バレストル氏もこう答えていました。

 もうひとつの理由は、コンコルド協定です。コンコルド協定は、1981年に発足した、全チーム、FIA、プロモーターであるB・エクレストン氏(現フォーミュラ・ワン・グループ)との間で結ばれた協定です。そこには、F1のレース開催と運営方法、テレビ放映権料や開催権料といった商業収入の分配方法などが決められています。

 商業収入の分配方法は、チーム(オーナー)の参戦年数、前年のコンストラクターズ・ランキングにもとづいた基本的な分配基準のほかに、レースごとの予選結果、決勝結果などに応じた分配方法、つまり賞金にあたるものが詳細に決められています。しかし、それはドライバーではなく、チームに行くようにされています。しかも、このコンコルド協定の内容は部外秘扱いなのです。

 コンコルド協定は数年で改訂され、本来は08年から新協定となるはずでした。が、足並みがそろわず先ごろまで調印されていませんでした。この問題もF1分裂騒動の一端でもありました。(モータースポーツ・ジャーナリスト)