幻の開幕戦となった3月のオーストラリアでは「性能、信頼性ともに進歩した」と、田辺テクニカルディレクターは自信を見せていたのですが・・。
幻の開幕戦となった3月のオーストラリアでは「性能、信頼性ともに進歩した」と、田辺テクニカルディレクターは自信を見せていたのですが・・。
 モンツァではピエール・ガスリーが劇的初優勝、そしてムジェロではアレックス・アルボンが待望の初表彰台と、ホンダドライバーの二人が素晴らしい活躍を見せてくれました。一方でマックス・フェルスタッペンは2戦連続リタイアという、まさかの結果に終わりました。しかも2戦ともホンダ製パワーユニットに出たトラブル.....
【ログインして続きを読む】