F1を運転するのが楽しみでならないという、角田選手の表情です。(Scuderia Alpha Tauri提供)
F1を運転するのが楽しみでならないという、角田選手の表情です。(Scuderia Alpha Tauri提供)
 ホンダの「F1撤退宣言」から、2週間が経ちました。その間に行われたニュルブルグリンクのレースでは、マックス・フェルスタッペンが2位表彰台に立ち、ピエール・ガスリーが6位入賞を果たしました。そんな結果もさることながら、あの週末何より印象的だったのは、レース現場を統括する田辺豊治テクニカルディレクタ.....
【ログインして続きを読む】