2020年バーレーンGPは、この光景で長く記憶されることになるでしょう。
2020年バーレーンGPは、この光景で長く記憶されることになるでしょう。
 事故の瞬間、最悪の事態を覚悟しました。バーレーンGPスタート直後のあの大クラッシュは、それほど衝撃的な事故でした。それだけにロマン・グロジャンが炎の中から自力で出てきたのを見た時には、驚くと同時に本当にホッとしました。現時点では両手の火傷と、肋骨の骨折という所見ですが、それぐらいで済んだのは文字.....
【ログインして続きを読む】
応急処置を受けた後、グロジャン本人が上げた動画です。「元気だよ〜」といいながら両手を包帯を見て、「まあ元気、かな」と、こんな時でもファンたちを笑わせようとしてました。