今季で現役引退
F1ジャーナリスト柴田久仁夫氏がキミ・ライコネンを振り返る
「いつか世界チャンピオンになるからね」と母パウラさんに夢を語っていた頃のキミ
「いつか世界チャンピオンになるからね」と母パウラさんに夢を語っていた頃のキミ
 キミ・ライコネンが、現役引退を表明しました。1979年10月17日生まれですから、今季最終戦まで参戦すれば、42歳での引退ということになります。日本にもたくさんいるライコネンファンは、「ついにこの時が来たか」という思いを抱いていることでしょう。.....
【ログインして続きを読む】