レッドブルのガレージでは開幕戦に向け、スタッフがマシンの調整に励んでいた(尾張正博撮影)
レッドブルのガレージでは開幕戦に向け、スタッフがマシンの調整に励んでいた(尾張正博撮影)
 いよいよF1の2022年シーズンが開幕する。今年は車体の空力に関するレギュレーションが大きく変更され、新世代と言われるマシンが導入される。昨年までのマシンは、フロントウイングやその周辺にさまざまな形状のパーツを配置することでダウンフォースを発生させていた。それが後方へ向かって乱気流を生み、コーナ.....
【ログインして続きを読む】