1周目にポジションを落とすと、一度もスタートポジションまで戻れなかった角田(手前)
1周目にポジションを落とすと、一度もスタートポジションまで戻れなかった角田(手前)
 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅が悩んでいる。第3戦ポルトガルGPは予選(1日)Q2敗退の14番グリッドから、決勝レース(2日)の1周目にポジションを落として15位でフィニッシュ。予想外の苦戦に、本人も「(理由は)分からない」と語るしかなかった。

 考えられるのは、同僚ピエール・ガスリーとのド.....
【ログインして続きを読む】