トップ選手と渡り合って7位に入った角田の走り(いずれも尾張正博撮影)
トップ選手と渡り合って7位に入った角田の走り(いずれも尾張正博撮影)
 アルファタウリの角田裕毅がアゼルバイジャンGPで7位に入り、開幕戦バーレーンGP以来、5戦ぶりのポイントを獲得した。その最大の要因が、前戦モナコGP直後に英国のミルトンキーンズから、チーム本拠地のあるイタリアのファエンツァに住まいを移したことは言うまでもない。

 2週前にテストがあった開幕戦を.....
【ログインして続きを読む】