設置された案内板を頼りに、徒歩や自転車でサーキットに向かうファンたち(尾張正博撮影)
設置された案内板を頼りに、徒歩や自転車でサーキットに向かうファンたち(尾張正博撮影)
 36年ぶりに開かれ、母国の英雄マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が勝利を収めたオランダGP。舞台となったザントフールトサーキットには大きな心配ごとがあった。交通渋滞だ。

 首都アムステルダムから直線距離で約20キロと近くてアクセスは良いが、サーキットに続く道が2本しかない。レース開催時は.....
【ログインして続きを読む】