メンズモデル
メンズモデル
 ロードレース世界選手権GP250に代わってモト2が始まったのは、2010年。その開幕戦となったカタールGPで、富沢祥也が優勝を飾りました。第2戦スペインGPではPP(ポールポジション)からスタートして2位。トップ争いの常連となり、世界チャンピオン獲得の期待を一身に背負い戦っていた富沢は、第12戦サンマリノGPで帰らぬ人となります。今年その弟分である長島哲太が、カタールで初優勝を飾りました。富沢の母、有紀子さんの元には、富沢と一緒に戦ったチームスタッフからすぐ速報が入り、映像も送られ、その喜びを伝えられました。

 今年、富沢が亡くなってから10年もの歳月が流れたことに驚きながら、今も色あせないその存在感の大きさを感じます。11年から、富沢が活躍した筑波サーキットで開催される全日本ロードレース選手権JGP3の優勝者には、富沢賞として遺族から賞金が送られました。第一回の受賞者は長島でした。2回目は山田誓己。翌年から筑波サーキットで全日本が開催されなくなり、12年からは、JGP3のPP獲得者にオリジナルの腕時計が贈られるようになりました。毎年モデルを変更し、ライダーたちにとって憧れの時計となっています。

 今年は、開幕戦SUGOで村瀬健琉が初PP獲得、オリジナルの時計を受け取りました。村瀬は「祥也さんは憧れのライダー。小さいころ、ポケバイに参戦していたころは、バイクを押してもらい、遊んでもらったことが、すごく心に残っています。この時計は、ずっとずっと欲しかったから、最高に嬉しい。祥也さんのようなライダーになりたい」と飛び切りの笑顔を見せてくれました。村瀬は決勝レースでも初優勝を飾りました。第2戦オートポリスではベテラン小室旭が獲得。決勝では村瀬との対決となり、僅差で村瀬が勝利を収めました。

 そんなオリジナル腕時計ですが、9月28日に限定モデルの第2弾「KENTEX S688Xオートマチック X 富沢祥也限定モデル」の予約販売がスタートしました。さらに今回は「KENTEX S789L X 富沢祥也 レディース限定モデル」も加わりました。前回同様、数量50個限定で、予約が埋まり次第終了とのこと。

 有紀子さんは「10年という節目ということもありますが、以前販売した時は、すぐに予約が埋まり販売終了になりました。次回を楽しみにしていてくれているファンの方の要望に応えたいと準備しました。今回は女性モデルも、という要望があったことを伺い、レディースも用意しました」と語ります。

 通常であれば、日本GPや全日本ロード筑波戦などで、富沢祥也グッズ販売が行われ、楽しみにしているファンが多くいたのですが、今年は新型コロナウイルスの影響から、どちらの大会も中止となりました。これらのグッズ販売の収益が、富沢祥也賞継続のために使われています。

 今年は全日本ロードレース第4戦もてぎ(10月17日〜18日)の会場内、引田時計店でこの限定モデル第2弾のサンプル展示があります。実際に見てから購入を検討したい方は、もてぎにて見ることができます。

 富沢がまだ無名ライダーだったころ、サーキット秋ヶ瀬でオフィシャルのアルバイトをしていて、大治郎カップの取材に出かけていた私は、一生懸命に働く富沢を見ていました。スタートを待つ1コーナーで旗を振る高校生の富沢が「いつか世界に行きたい」と語っていました。世界を目指して走り出す子供たちの多くは、それを夢のままで終わらせてしまいますが、富沢は違いました。それを現実とし、世界に飛び出して、将来を嘱望されるライダーになりました。2012年にはモトGPライダーになることも噂されていました。人懐っこくて、愛されキャラでありながら、魂の強さ、逞しさを感じさせる魅力的なライダーでした。19歳で逝き、あれから10年も経ってしまったけど、富沢の鮮烈な思い出は、時が経つほど、鮮やかになるような気がします。夢を夢で終わらせない富沢のガッツを、この腕時計から感じるから、ライダーたちは、富澤モデルの時計を欲しがるのも知れません。興味のある方は、ぜひHPをチェックして下さい。
レディースモデル
レディースモデル
〇商品説明(転載)

 メンズモデルは36,000円。ライダーウォッチMOTO−Rでお馴染みの「KENTEX」とのコラボレーションで、明瞭さと読み取りやすさを追及した本格自動巻きパイロットウォッチです。風防には無反射コーティングを施したサファイヤガラスを使用。大きなアラビアインデックスとダイヤモンド形の時分針には、全面に蓄光が塗布され、昼夜を問わず高い視認性を確保。大振りのリューズはグローブの上からでも操作が可能で、スケルトンのケースバックからはムーブメントの動きを楽しむことができます。本格仕様でありながら、自動巻き時計のエントリーユーザーでも安心して購入していただけるモデル。1点1点大切に作られた製品の裏蓋にはシリアルナンバーが記載されます。(番号は選べません。)文字盤には48ロゴを大きく配置、そして10thモデルにしかできない10時インデックスをオリジナルREDリム。48モデルの特別ベルトは、表面はレザーで裏側はラバー仕様。

 レディース25,000円。今回はサファイヤガラス、メタルベルトを使用し、プライベート、ビジネスなど問わずより長く使える仕様です。1点1点大切に作られた製品は僅か50本。裏蓋にはシリアルナンバーが記載されます。(番号は選べません。)48モデル文字盤の10時の位置には10thモデルを表す3粒のダイヤモンドを配置。文字盤内に配置される48ロゴはシックなカラーに変身。裏蓋にもしっかりロゴが刻まれます。ベルトバックル部分にも「Tomizawa Shoya」の文字が刻まれています。

購入者の方には、Tomizawa Shoya 10thステッカーをもれなくプレゼント。50本限定生産のため、お早めにこちらでご予約ください。お品物のお渡しは2020年12月中旬となります。
※仕様が若干変更される場合がございます。