第450回(最終回)
2002年、テレビのレポーターとして大ちゃんにインタビューするノリック。日本のレース界に大きな足跡を残した二人の貴重なカット。思い出深い一枚である。02年は、2ストローク500ccから4ストローク990ccへと最高峰クラスが大きく変わろうとしているシーズン。03年に向けて、2輪メーカーが大挙モトGPクラスに参戦することが決まり、シート争奪戦が厳しい時代だった
2002年、テレビのレポーターとして大ちゃんにインタビューするノリック。日本のレース界に大きな足跡を残した二人の貴重なカット。思い出深い一枚である。02年は、2ストローク500ccから4ストローク990ccへと最高峰クラスが大きく変わろうとしているシーズン。03年に向けて、2輪メーカーが大挙モトGPクラスに参戦することが決まり、シート争奪戦が厳しい時代だった
 タビビトノキがスタートしたのは2000年4月のことだった。この年は、大ちゃんこと故加藤大治郎選手がロードレース世界選手権(WGP)にデビューし、4月上旬に鈴鹿で第3戦日本GPが開催された。その週に鈴鹿のプレスルームで第1回を書いたのだが、1回目というのは不思議と記憶に残っているものだ。あれから9.....
【ログインして続きを読む】