チーム・ノリックの野佐根功太(14歳)とケニーさんのツーショットであります。先日、ノリックの墓参に訪れたケニーさんと一緒に撮らせてもらったのですが、今月号のライディングスポーツの飛び魚のコラム「GPサーカス2」でも、この写真であれやこれや書いております。功太を初めてみたときは8歳。14歳になった功太がケニーさんと肩を並べていることにびっくり。ノリックもきっと「あれ?」とつぶやいているのだろーなあ
チーム・ノリックの野佐根功太(14歳)とケニーさんのツーショットであります。先日、ノリックの墓参に訪れたケニーさんと一緒に撮らせてもらったのですが、今月号のライディングスポーツの飛び魚のコラム「GPサーカス2」でも、この写真であれやこれや書いております。功太を初めてみたときは8歳。14歳になった功太がケニーさんと肩を並べていることにびっくり。ノリックもきっと「あれ?」とつぶやいているのだろーなあ
 前回の飛び魚日記を読んだ大先輩から、「なんかさ、ずいぶんとまあ、景気の悪い話書いてたね。ああいうの、いやになっちゃうからさ。もっと、楽しい話をかいてちょ」と、ちゅーもんをつけられました。そこで、景気の良い話・・・はないけれど、面白い話をひとつふたつ。

 グランプリ放浪20年。いま、ぱっと思い出.....
【ログインして続きを読む】