今年のダカールラリーを制したカルロス・サインツSr(58、スペイン)が16日、スペイン王室から贈られる今年の「プリンセス・アストゥリアス・アワード」のスポーツ部門を受賞した。ダカールラリーを3度制し、世界ラリー選手権でも2度のシリーズ王者を獲得した実績を評価された。自身のツイッターで「賞を受け、.....
【ログインして続きを読む】