リヤドのビバークに到着した日野レンジャー。スタッフの徹夜の修復作業で競技続行にこぎ着けた
リヤドのビバークに到着した日野レンジャー。スタッフの徹夜の修復作業で競技続行にこぎ着けた
 前日のステージの転倒で車両にダメージを負った日野チームスガワラは、ビバーク出発直前まで修復作業を続けて競技を続行。第4ステージはトラック部門のSS15番手タイムを記録し、本来の走りを取り戻した。

 ドライバーの菅原照仁は「朝6時ごろにはフロントウインドーも取り付けられ、国際自動車連盟の検査官か.....
【ログインして続きを読む】