パワステのない状態で420キロを走り、マメができた手を見せる三浦
パワステのない状態で420キロを走り、マメができた手を見せる三浦
(ダカールラリー第5日 7日 リヤドーアル・カイスマ、ペン=田村尚之 カメラ=多賀まりお)

 中スポ/トーチュウ号「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)」の三浦昂(37)が、競技区間(SS)でパワーステアリングが壊れる試練に見舞われた。リタイアの危機もあったが、運良く同僚のロナル.....
【ログインして続きを読む】