今年の観客に提供
“ボイコット問題”の補償方針
MIの補償方針に対し一定の評価をしながら「それだけでは不十分」とのリリースを発表したモズレー会長(資料)
MIの補償方針に対し一定の評価をしながら「それだけでは不十分」とのリリースを発表したモズレー会長(資料)
 【パリ(フランス)国際電話】フランスのタイヤ・メーカーのミシュランは28日、F1第9戦アメリカGPの“ボイコット問題”に対し、来年の同GPのチケット2万枚を買い取り、今年観戦した観客に提供するという補償方針を発表した。もっとも、同GPの観客は決勝当日だけでも約12万人が数えられ、国際自動車連盟(.....
【ログインして続きを読む】