処罰は9月14日まで預かり〜全責任MIにあり
厳罰姿勢一転、優しい裁定
話し合いを終えて会見するモズレーFIA会長(カメラ=河口貞史)
話し合いを終えて会見するモズレーFIA会長(カメラ=河口貞史)
 国際自動車連盟(FIA)のマックス・モズレー会長(65)は29日、フランス・パリ市内のフランス自動車クラブで記者会見を開き、F1第9戦アメリカGP決勝(19日)でスタートを切らなかった7チームに対しの処罰を9月14日に再び行う臨時のFIAモータースポーツ世界評議会まで預かりとすると発表した。午前.....
【ログインして続きを読む】