最後に生きたアメリカGP事件
「カミュが斬る」
ミシュラン勢14台がボイコットし、6台だけで決勝がスタートした米GP(資料)
ミシュラン勢14台がボイコットし、6台だけで決勝がスタートした米GP(資料)
 チーム、メーカーの代表者、国際自動車連盟(FIA)のM・モズレー会長の間で話し合いは繰り返され、2008年以降のF1計画は進展しつつある。新しいF1はどうなるのか。代表者の一人が匿名で語る、モズレーのパワーの後退とは――。(パトリック・カミュ=フランス・オートエブド誌記者)

        .....
【ログインして続きを読む】