BMWとの“離婚”影響
ハイドフェルト放出なども生き残り策
ウィリアムズに違約金を払って残留を決めたバトン(資料)
ウィリアムズに違約金を払って残留を決めたバトン(資料)
 【バルセロナ(スペイン)ニキ・タケダ】J・バトンのBARホンダ残留がほぼ確定したが、これにはウィリアムズとBMWとの“離婚”が大きく影響している。ウィリアムズにとってBMWはただのエンジン・サプライヤーにとどまらず、資金力豊かな大スポンサーでもあった。しかし、2000年からスタートしたビッグ・プ.....
【ログインして続きを読む】