ライディング・フォームは“へっぴり腰”
ロッシと23秒差〜何とか面目
見よ、この勇姿。MotoGPマシンで疾走する帝王(AP)
見よ、この勇姿。MotoGPマシンで疾走する帝王(AP)
【ムジェロ(イタリア)A・アントニーニ】フェラーリのミハエル・シューマッハーが24日、当地で自ら申し出たドゥカティのMotoGPマシンを初ライドした。時速300kmオーバーを記録するモンスター・マシンには、さすがのF1王者もたじたじ。まさに“へっぴり腰”という表現がぴったりなライディング・フォー.....
【ログインして続きを読む】