開催資金のめど立たず
AP通信が伝える
負債を抱え、F1開催が立ち行かなくなったホッケンハイム
負債を抱え、F1開催が立ち行かなくなったホッケンハイム
 F1第12戦ドイツGP(7月30日決勝)の舞台となるホッケンハイム市が、開催資金のめどがたたないことを理由に、08年にはF1から撤退する意向を明らかにした。ホッケンハイム市長がドイツ紙に語ったとAP通信が伝えたもの。現状は2900万ユーロ(40億6000万円)もの負債を抱えるといわれ「F1はわれ.....
【ログインして続きを読む】