その結果は…聞けませんでした
「ふらっとスポット」特別版
グランプリ後、空港でプレステに興じていたというライコネン
グランプリ後、空港でプレステに興じていたというライコネン
 F1第2戦マレーシアGPが終わった19日夜のクアラルンプール空港でのひとこま。今週はヨーロッパ各地でテストが行われるため、早々と帰国するF1関係者でロビーは混雑していた。そのなかにK・ライコネン(マクラーレン)の顔もあった。うつむいてなにやら真剣な表情で手を動かしている。のぞいたら、プレイステーション・ポータブル(PSP)でゲームの真っ最中。その内容がなんとマレーシアGPだったので、思わず笑ってしまった。

 数時間前に行われたマレーシアGPの決勝で、ライコネンは1周目にC・クリエンに追突されてクラッシュ、リタイアしている。あっという間に終わった本番の憂さを、懸命にゲームのマレーシアGPで晴らしていたのだ。その結果は……気の毒で聞けなかったよ。(ニキ・タケダ)