クルサード112周、パニスは145周こなす
ポールリカール合同テスト最終日
80周の走り込みを行い、タイヤ開発への自信をうかがわせたラルフ(カメラ=G・キャンベル)
80周の走り込みを行い、タイヤ開発への自信をうかがわせたラルフ(カメラ=G・キャンベル)
 フランス・ポールリカール合同テストは9日、ウィリアムズ、マクラーレン、ジャガー、トヨタ、BARの5チーム/8台が参加して最終4日目を行い、R・シューマッハー(ウィリアムズ)が1分11秒578のトップ・タイムをマークした。この日は各チームともタイヤ開発に力を入れロングランに挑戦。中でもウィリアムズ.....
【ログインして続きを読む】