ホンダ幹部が見解
 来年の開催が危ぶまれる三重県の鈴鹿サーキットでのF1グランプリについて、サーキットを所有するホンダの幹部は30日、鈴鹿8時間耐久ロードレースが開かれていた同サーキット内で取材に応じ「来年(の開催)は非常に厳しい」と継続開催が絶望的との見解を示した。

 F1興行を統括するF1運営会社代表のバー.....
【ログインして続きを読む】