シューに続くチーム離脱
フェラーリ本社のCEOに就任するトッド監督(資料)
フェラーリ本社のCEOに就任するトッド監督(資料)
 フェラーリF1チームのJ・トッド監督がフェラーリ本社のCEOに就任することが25日に決まった、とAPが報じた。7度のF1王者に輝いたM・シューマッハーに続くチーム離脱となる。フェラーリのスポークスマン、L・カラジャニ氏は「今は何も言うことはない。詳しいことは後日発表することになるだろう」との声明.....
【ログインして続きを読む】