トッド監督フェラーリ社CEOへ
エンジンディレクター・マルティネリもフィアット・グループへ
フェラーリのCEOに納まることになったトッド監督(右)。左はM・シューマッハー(AP)
フェラーリのCEOに納まることになったトッド監督(右)。左はM・シューマッハー(AP)
 フェラーリは26日、ジャン・トッド監督(60)がF1界から退き、フェラーリのチーフ・エグゼクティブ・オフィサー(CEO)に任命したことを発表した。25日に行われたフェラーリの取締役会で決められたもの。また、テクニカルディレクターのロス・ブラウン(51)がチームを離脱し、エンジンディレクターのパオ.....
【ログインして続きを読む】