フェラーリが3日連続トップ〜アグリは成果強調
バルセロナ合同テスト第3日
5年ぶりにF1の本格的走行を行なったハッキネン。だがチームの不振脱出のカギはみつけられなかったようだ(カメラ=G・キャンベル)
5年ぶりにF1の本格的走行を行なったハッキネン。だがチームの不振脱出のカギはみつけられなかったようだ(カメラ=G・キャンベル)
 【バルセロナ(スペイン)ニキ・タケダ】F1合同テストは30日、当地のカタロニア・サーキットで第3日を行い、2度(1998、99年)のF1タイトルを獲得しているミカ・ハッキネン(38)が5年ぶりにF1マシンをドライブした。古巣・マクラーレンからの要請を受け、未勝利に終わった今季の大不振脱却へのきっかけを期待されたが、結果はいまいち。最下位タイムはやむを得ないとしても、不可思議な動きをするマシンの原因を突き止めるには至らず、さまよえる名門はいまだ出口が見つけられないようだ。トップ・タイムはルカ・バドエル(35)で3日連続でフェラーリが奪取した。

           ◇     ◇     ◇

 朝9時にいの一番でコースインしたハッキネンは、1日中カタロニアを走り回って計79周を走破。「すごく楽しかった。本当に楽しかったよ」。マシンを降りた直後はそう表情を崩したが、エンジニアと話し込むほどにその顔から笑みが消えていった。

 “ハコ”の最高峰、ドイツ・ツーリングカー・マスターズ(DTM)でトップ争いを繰り広げているとはいえ、進化を続けるF1に乗り込むのは5年ぶり。1分41秒台という超スローペースで走り出し、35秒台、32秒台、28秒台、25秒台と徐々にタイムを削るが、最終的にはトップから3秒、チームのL・ハミルトンからも2.5秒も遅れる1分19秒台が精いっぱい。「朝のうちにトラブルがあって修正に時間がかかったんだけど、午後にはいろんなことを試せた。しかし、このクルマのエレクトロニクスはすごいねぇ〜」とただただ目を丸くした。

 が、肝心なのは、タイムより、未勝利に終わったMP4−21が抱える問題の究明。「う〜ん、乗る前にいろいろ考えていた疑問の答えは出たんだけど、新たな疑問も生まれてしまった」とぽつり。マクラーレン・メルセデス&ブリヂストンのパッケージングで連覇を達成した経験も、このクルマを手なずけるには足りなかったのか。

 「(F1を)また乗りたい気もするんだけど、DTMも大切だからね。いずれにしても現段階でこのクルマをフルに走らせられる自信もないし……」。救世主のごとくカタロニア・サーキット入りを果たしたハッキネンだが、名門復活へのカギを見つけ出すことはできなかったようだ。

 〇…最終日はバドエルがトップに立ったフェラーリは3日間を完全制覇。やっぱりブリヂストン・タイヤのエース・チームだけあり、1日の長があるのだろうか。この日はバドエルがクイックシフト、M・ジェネがエンジンを最高1万9000回転に設定してのプログラムだった。

 〇…新たに開発したテスト車両で新加入のアンソニー・デビッドソンが3日間を走ったスーパーアグリは来季へ順調なスタートを切った。「多くの周回をこなせ、互いのことや、仕事のやり方に自信が深められた」とデビッドソンは成果を強調。スポーティング・ディレクターのG・テイラーも「かなりの距離を稼げ、アンソニーと初めての仕事で互いに高い将来性を感じあえた」とこちらも満足げだった。

     <バルセロナ合同テスト第3日>(路面:ドライ)
 順   ドライバー(チーム)        タイム     周
 1 L・バドエル(フェラーリ)     1分16秒317  88
 2 H・コバライネン(ルノー)     1分16秒609 119
 3 R・クビサ(BMWザウバー)    1分16秒729  65
 4 L・ハミルトン(マクラーレン)   1分17秒077  87
 5 R・バリチェロ(ホンダ)      1分17秒190 115
 6 M・ジェネ(フェラーリ)      1分17秒340  83
 7 R・シューマッハー(トヨタ)    1分17秒359  92
 8 N・ピケJr(ルノー)       1分17秒428  95
 9 T・グロック(BMWザウバー)   1分17秒632 100
10 C・クリエン(ホンダ)       1分17秒774 105
11 D・クルサード(レッドブル)    1分17秒876  83
12 J・トゥルーリ(トヨタ)      1分18秒019  72
13 A・デビッドソン(アグリ・ホンダ)*1分18秒045 111
14 N・カーティケヤン(ウィリアムズ)※1分18秒087  78
15 S・スピード(トロロッソ)     1分18秒528  95
16 M・アマミューラー(レッドブル)  1分18秒798  71
17 V・リウッツィ(トロロッソ)    1分18秒798  99
18 M・ハッキネン(マクラーレン)   1分19秒340  79
 ※=トヨタ・エンジン搭載。*=テスト車両