ピット前で体制発表〜マシン開発の遅れが原因
発表会の期日、場所の変更発表
テスト車両で周回を重ねる琢磨。「SA07」は開幕戦のピット前での発表になりそうだ(カメラ=G・キャンベル)
テスト車両で周回を重ねる琢磨。「SA07」は開幕戦のピット前での発表になりそうだ(カメラ=G・キャンベル)
 スーパーアグリF1チームは1日、記者発表会の期日と場所を変更すると発表した。

 2月上旬には3月12日に都内で体制発表会を開催するとしていたが、オーストラリアGPが開幕する週の14日にピット前で行うことになった。今季型マシン「SA07」の開発が遅れたためという。