計算流体力学応用、新しいアプローチでのマシン造り
マシン開発の長期プログラム発表
 【ロンドン(英国)=ロイター】ルノーF1チームは30日、5000万ドル(約60億円)をかけるマシン開発の長期プログラムを発表した。声明によれば、英国エンストンのファクトリーに、現行の10倍の規模の新しい計算流体力学(CFD)の施設を建設するもので、ルノーが全額出資する。

 B・ベル・テクニカル.....
【ログインして続きを読む】