ポイントはく奪に加え来季参戦も危機
FIA会長がスパイ事件再審理決断
決着したとみられたスパイ事件が再燃。どことなく重苦しいムードのハンガロリンク(カメラ=神代雅夫)
決着したとみられたスパイ事件が再燃。どことなく重苦しいムードのハンガロリンク(カメラ=神代雅夫)
 【ハンガロリンク(ハンガリー)千葉亨】ロイター通信など欧州の通信社やメディアは31日、国際自動車連盟(FIA)のマックス・モズレー会長(67)がフェラーリの今季マシンに関する書類を所持していたマクラーレンの「スパイ事件」について、控訴裁判で再審理する方針を打ち出したと一斉に報じた。26日のモータ.....
【ログインして続きを読む】