マクラーレンもポイントなし
ハンガリーGP審査委が決定
6番グリッドからのスタートとなったアロンソ
6番グリッドからのスタートとなったアロンソ
 ハンガリーGPの審査委員会は4日、F・アロンソ(マクラーレン)に対して決勝グリッドの5ポジション降格の処分を下した。予選パート3でピット・ストップを不必要に遅らせ、僚友L・ハミルトンの最終アタックを妨害したと判断したもの。同じくマクラーレンにもそれに加担したとしてハンガリーGPでコンストラクター.....
【ログインして続きを読む】