形状変更で各チーム合意
早ければ09年から導入
レッドブルのディフューザー(AP)
レッドブルのディフューザー(AP)
 オーバーテーク(追い越し)の機会を増やすため、F1各チームがディフューザー(リア部分の空力装置)の形状変更でほぼ合意に達したことが明らかになった。英国オートスポーツ誌のウェブ版が13日付で報じた。

 ディフューザーはマシン最後部の底面に装着される装置で、ダウンフォース(マシンを地面に押さえつけ.....
【ログインして続きを読む】