マクラーレン代表と会談したスペイン・モータースポーツ連盟会長
スペイン・モータースポーツ連盟のガルシア会長と会談したデニス代表(資料)
スペイン・モータースポーツ連盟のガルシア会長と会談したデニス代表(資料)
 【マドリード(スペイン)ロイター】スペイン・モータースポーツ連盟のカルロス・ガルシア会長が16日、マクラーレンのロン・デニス代表と会談。「ブラジルGPでアロンソとハミルトンが不平等に扱われることはないとの確信を得た」と語り、タイトル争いは“イコール・コンディション”で実施されるとアピールした。
.....
【ログインして続きを読む】